cratoko_blog[クラトコブログ]

クラトコ vol.9 2017.11.12-13 常滑、大曽公園の小さな森での屋外展示。

2014年09月

あすの、暮らしとつくり手

ema-963

あすの、暮らしとつくり手

ここにご紹介する4人の作り手は、皆それぞれに個性的で
丁寧な暮らしを紡いできました。
その丁寧な暮らしの反復の中で編み上げられた美しい束が、
まちのシューレにさしだされます。
この収穫をどのように味わうか、こんどは私たちがその暮らしのなかで、
より良く、より深く使い込むことが問われているようです。
作り手と使い手のいきいきした往還のなかで、新しい暮らし、新しい未来が始まります。

ディレクション 桃居 広瀬一郎

参加作家:小嶋亜創(陶芸)、広川絵麻(陶芸)、田村文宏(陶芸)、富山孝一(木工)

2014.9.20 sat - 10.5 sun 11:00〜19:30 会期中無休

まちのシューレ963ギャラリー

香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F


「おまつり、瀬戸内工芸祭と重なっています。ちょっと出品数が少ないかもしれませんがよろしかったらみてください」広川絵麻

・・・・・・・・

先にお伝えしているとおり、広川絵麻さんは残念ながらご都合により2014年のクラトコへの出展を見合わせることになりました。

出展者に関するお知らせ


9月も早、半ば。
クラトコもいよいよ後二ヶ月を切り、ジワジワ近づいて参りました。
制作しやすい季節は助かります。


さて、出展予定していた作家さんについて、お知らせがあります。
素朴な器と暖かい人柄でファンも多い広川絵麻さんですが、
残念ながら、ご都合により出展を見合わせる事となりました。
クラトコでお会いするのを楽しみにされていた方もたくさんいらっしゃると思いますが、
今年は高知よりクラトコを見守って頂く事にして。
きっと来年はまたあの笑顔に会えることと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



谷口晃啓 藤森ちかこ 展

大阪羽曳野のn107さんで、9月13日sat.〜9月20日sat.まで、2人展があります。

13日14日は、ギャラリーに在廊させていただいています。
皆さまのお越しをお待ちしております。

ギャラリーHP→ n107

DM.jpg

DM2.jpg
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ